【20% OFF】電子書籍クリスマス・セール

● 【20% OFF】電子書籍クリスマス・セール

こんにちは。

ドッグマッサージセラピストの

スザキエリです。

 

今年も残りあと1ヶ月を切りましたね。💦

やり残したことは沢山ありますが、

それは一旦忘れて(笑)、

12月ですもの。

クリスマス・セールのお知らせです。

 

12月3日~28日
(日本時間)
電子書籍20%オフ

 

元気に歩けるシニア犬を目指して今始める7つのこと

元気に歩けるシニア犬を目指して今始める7つのこと

8、500円 6,800円 

 

 

老犬の関節痛を和らげる温活マニュアル

1,900円 1,520円

 

 

どうぞこの機会にご検討下さいね。

 

 

愛犬にハーネス使ってますか?

●愛犬にハーネス使ってますか?

 

こんにちは。

ドッグマッサージセラピストの

スザキエリです。

立ち寄ったペットショップでパピーを連れた方を見かけました。

そのパピーちゃん、嬉しそうに何度も何度も飼い主さんの顔を見上げて微笑んでいました。ラブ

その飼い主さんは残念ながらそれに全く気付かず...汗

もったいないなぁ~~~、そういうの。

まだ幼い犬がこんなにも愛情を示せるというのも凄いですよねラブラブ

 

*~*~*~*~*~*~*~*~

さて、お店ではドゥーイー(コッカープー♂7才)のハーネスを衝動買いしました。

New Earth Soy Comfort Wrap

ちょっと地味ですが、体に近い色にしてみました。意味はなしウインク

このハーネス、大豆繊維とオーガニックコットンで出来ていて、軽く柔らかいのです。

 

 

いつも愛用しているのはこちら。↓

Dog Games Original Fleece-Lined Harness

フリースで体に優しく、首周りもV字でゆったり。

フリースラインドハーネス

 

ハーネスをお使いですか?


ハーネスがなぜ必要か、

種類の違い、

選ぶ際の目安について、

電子書籍「元気に歩けるシニア犬を目指して今始める7つのこと」 

の62ページ、

今始めることその⑤「怪我予防を完全にしよう」 

の中でお話ししています。

お読みいただければ嬉しいですビックリマーク

「首輪でないと不便」

と感じる方もまだまだいらっしゃるようですが、ハーネスの着用を是非お勧めします。

犬の首はとても繊細なのです。↓

参考:オーストラリアの身体的フリー・トレーニングに関する学会で

 

 こちらのページもわんちゃんと暮らす方なら是非知っておくべき情報がいっぱい。↓

Harness User’s Technical Supportd Group (HUTSG)

 

もし首輪にリードを付けてお散歩しているなら、是非ご一考下さいね。

 

【ワンちゃんのミニ運動会♪】ご参加ありがとうございました!

●【ワンちゃんのミニ運動会♪】ご参加ありがとうございました!

 

こんにちは。

ドッグマッサージセラピストの

スザキエリです。

 

8月5日(土曜日)の様子をお伝えしますね。

犬バカ 犬をこよなく愛するご家族が集まってくれました爆  笑

 

今回の趣旨は、散歩ではカバーしきれないトレーニングを、ご家庭でバランスよく取り入れるやり方を覚えていただくこと

 

それをグループで、ちょっとだけ運動会感覚ビックリマークでやってみました。

 

ジェマはアジリティの時と勝手が違って少し困惑気味。あせる

知っているコマンドを自ら全てやってみせていました。爆  笑

 

 

エクササイズ器具がなくても気軽にご家庭で始めていただくことが目的なので、IKEAの踏み台を使いました。チュー

 

 

大型犬は特にかもしれませんが、

外で走り回ること (心拍数が上がる) = 運動 になりがちです。

 

それももちろん必要ですが、

体に関する感覚を刺激したり、

体幹を鍛えたり、

犬が年齢とともに特に落ちやすい筋肉を鍛えたり、

その日の体調を見ながらバランスよく取り入れていくことが、

生涯自分で立ち、食べ、飲み、排せつするために必要です。

(生涯メンテナンスについては、電子書籍「元気に歩けるシニア犬を目指して今始める7つのこと」をお読みくださいね。)

 

運動はあんまり好きじゃないぐりさんは、途中まったりディスクの上で横になっていたけど爆  笑、この写真では頑張ってるね~~~チョキ

 

最後はもうオメメがくっつきそうだった黄菜ちゃん。お疲れさま~~。

 

普段しない動きをさせると、とーーっても疲れますが、脳と筋肉を繋ぐ神経回路が活性化されて良いんですよ~アップ

 

ご参加いただいた皆さま、ありがとうございました。

これからも地道にエクササイズを一緒に頑張っていきましょう音譜

 

愛犬の怪我予防していますか?

●愛犬の怪我予防していますか?

こんにちは。
ドッグマッサージセラピストの
スザキエリです。

まだまだ目にする首輪にリードを繋がれているわんちゃん。

伸縮リードをお使いの方もまだまだいらっしゃる。

特に小型犬でそれを見ると居たたまれない。汗

人に引っ張っている、という意識がなくても、

犬が引っ張らなくても、

私達よりずっと体重の少ない犬の首にかかる負担は相当なものです。

 

電子書籍【元気に歩けるシニア犬を目指して今始める7つのこと】の6番目。

怪我予防を完全にしよう。

 

その中でなぜハーネスなのか、ハーネスの種類と目的についても詳しく紹介しています。

※ヘルニア予防が必要なのはダックスだけではありません。

※靭帯を切ってしまうのはスポーツをする大型犬だけではありません。

 

怪我を予防するって具体的にどういうこと!?

という方は是非、

【元気に歩けるシニア犬を目指して今始める7つのこと】

をお読みになって下さいね。

 

愛犬6才時の選択で毎日がグンと楽しくなったご家族の例

こんにちは。
ドッグマッサージセラピストの
スザキエリです。

 

【電子書籍】元気に歩けるシニア犬を目指して今始める7つのことでは

何かが起こってから対処するのではなくて、

今からコツコツ始めることで愛犬の老後の生活の質(QOL)が上がりますよビックリマークビックリマーク

というメッセージを伝えています。

 

今日はそれを実践されて、愛犬の毎日が変わった、とおっしゃる飼い主さんの例をご紹介しますね。

 

腰椎に関節炎がある元保護犬のジェニー(6才♀ピットブル)

ご家族は、今年の2月に動物病院でマッサージを取り入れることを勧められます。

それ以来毎月一回のセッションを続け、自宅では地道にワークをこなしています。

なぜだと思いますか?

それはご家族が、ジェニーの将来を見越して、

「今、出来る事を始めておけば、シニアになった時に幸せ度がきっと違う」

と考え決心されたからです。

 

ジェニーの未来に投資して行動を起こしたんです。アップ

 

すると、どうなったか。

 

痛いとベッドの下へ潜って出てこなかったピットブルがアクティブ・ガールに大変身♪

 

 

もし抗炎剤、痛み止めを与えるだけでアクションを起こさなかったとしたら、数年後にどうなっているか想像してみましょう。

【これまで】

  • 痛いとベッドの下へ潜って出てこなかった

  • 長く歩けないので、同居犬たちと一緒に散歩を楽しめない

【数年後...】

  • 正しく使えていない筋肉が衰え、庇って酷使している筋肉、靭帯を痛めているかもしれません

  • 運動量の低下、加齢でますます歩行がぎこちなくなっているかもしれません

  • 自分だけ楽しく走ったり、遊んだり出来ないので、自身を失い、ますますベッドの下で孤立しているかもしれません

でも6才の現在、ご家族が決心し、行動に出たことで、ほんの数ヶ月の間にジェニーには成果が表れていますアップ

長年の流し座りも、だいたい3割ぐらいの確率で正しく座れるようになってきました。

ディスクの上でも体幹を使い、何とかおしりを着かずに座ってバランスを取っていますチョキ

 

自信が出てきて、毎日が楽しくなったジェニー。

 

あなたも今から始める決心をしてみて下さいね。

数年後、あなたの愛犬も若々しく素敵に年を重ねているはずです。

もうシニアのわんちゃんも、あなた次第で変えてあげられることが沢山ありますよ。