最新のサービスメニューなどのお知らせ♪(2018)

こんにちは。
ドッグマッサージセラピストの
スザキエリです。

2018年2月時点で提供しているサービスの詳細をまとめておきますね。

 

マッサージ

30分 $37

60分 $60

 2頭で30分ずつシェアするとお得です。

120分 $100

 2頭で60分ずつシェアするとお得です。

 

 

マッサージ&コールドレーザー

30分(トータルで) $62

60分(トータルで) $85

 

コールドレーザーのみ

15分 $50

 

 

体幹トレーニング&マッサージ

 60分(トータルで)$80

 

 

 

お家の方のための講座

愛犬の健康オタクさんのためのフルボディ・マッサージ習得講座

4~5時間ぐらい $228

(犬同伴でお越しください。)

 過去の講座の様子 ↓ ↓ ↓

愛犬の健康オタクさんのためのフルボディ・マッサージ習得講座、終了!

愛犬の健康オタクさんのためのフルボディ・マッサージ習得講座(英語クラス)、終了!

寒い季節の愛犬ケア‐ヒートセラピーの勧め

1.5時間 $60

(犬同伴でなくてもOK)

過去の講座の様子 ↓ ↓ ↓

【寒い季節の愛犬ケア♪】ヒート・セラピーの勧め、終わりました

愛犬の健康寿命を伸ばす‐体幹トレーニング・エクササイズの勧め

1.5時間 $60

(犬同伴でお越しください。)

過去の講座の様子 ↓ ↓ ↓

愛犬と楽しむフィットネス&エクササイズ、やりました

 

 

 

ロケーション

① Yachiyo Wellness

15066 Los Gatos-Almaden Rd.
Los Gatos, CA 95032
c/o Yachiyo Wellness

こちらでのサービス・メニュー

1)上記のマッサージ・コールド・レーザー全て
2)マッサージ&体幹トレーニング
3)飼い主さんのためのクラス各種
4)カップル・マッサージ(飼い主さんと愛犬が一緒にマッサージを受けられます)

 

② UNI Pet Clinic

32280 Alvarado Blvd
Union City, CA, 94587

こちらでのサービス・メニュー

1)マッサージ&体幹トレーニング(60分)
2)マッサージ(60分)
3)コールド・レーザー(15分)
4)マッサージ&コールド・レーザー(60分)
5)マッサージ&コールド・レーザー(30分)

 

③ ご自宅出張サービス

サウスベイエリアとその近辺(一部を除く)内は、出張費一律$30です。。

  • 歩行が不自由な大型犬(※Yachiyo Wellnessさんは階段があります)
  • 知らない場所では落ち着けないわんちゃん
  • おうちの方のお体が不自由

このような場合は出張サービスをご利用下さい。

 

随時変更があるかもしれませんが、2018年は上記の予定です。

ご質問はいつでもお気軽にこちらへどうぞ。

ご予約はまずこちらのフォームにご記入下さい。

【ワンちゃんのミニ運動会♪】ご参加ありがとうございました!

●【ワンちゃんのミニ運動会♪】ご参加ありがとうございました!

 

こんにちは。

ドッグマッサージセラピストの

スザキエリです。

 

8月5日(土曜日)の様子をお伝えしますね。

犬バカ 犬をこよなく愛するご家族が集まってくれました爆  笑

 

今回の趣旨は、散歩ではカバーしきれないトレーニングを、ご家庭でバランスよく取り入れるやり方を覚えていただくこと

 

それをグループで、ちょっとだけ運動会感覚ビックリマークでやってみました。

 

ジェマはアジリティの時と勝手が違って少し困惑気味。あせる

知っているコマンドを自ら全てやってみせていました。爆  笑

 

 

エクササイズ器具がなくても気軽にご家庭で始めていただくことが目的なので、IKEAの踏み台を使いました。チュー

 

 

大型犬は特にかもしれませんが、

外で走り回ること (心拍数が上がる) = 運動 になりがちです。

 

それももちろん必要ですが、

体に関する感覚を刺激したり、

体幹を鍛えたり、

犬が年齢とともに特に落ちやすい筋肉を鍛えたり、

その日の体調を見ながらバランスよく取り入れていくことが、

生涯自分で立ち、食べ、飲み、排せつするために必要です。

(生涯メンテナンスについては、電子書籍「元気に歩けるシニア犬を目指して今始める7つのこと」をお読みくださいね。)

 

運動はあんまり好きじゃないぐりさんは、途中まったりディスクの上で横になっていたけど爆  笑、この写真では頑張ってるね~~~チョキ

 

最後はもうオメメがくっつきそうだった黄菜ちゃん。お疲れさま~~。

 

普段しない動きをさせると、とーーっても疲れますが、脳と筋肉を繋ぐ神経回路が活性化されて良いんですよ~アップ

 

ご参加いただいた皆さま、ありがとうございました。

これからも地道にエクササイズを一緒に頑張っていきましょう音譜

 

【現在4名参加予定】わんちゃんのミニ運動会♪

こんにちは。

ドッグマッサージセラピストの

スザキエリです。

 

現在4名さまが参加予定



このイベントは、

  • わんちゃんの体幹トレーニングのしかた

  • 脳の活性化を促すエクササイズ

 

を覚えて、おうちで実践していただくためのものです。

 

エクササイズ器具を持っていなくてもOK!

家にあるものを利用して出来ることを特に紹介します。

 

 

体幹ってよく聞くけど、そんなに大事!?


「体幹、体幹っていうけど、犬にも関係あるの?」という方。

 

大アリですよ!

体幹は字のごとく、体の幹。体の中心部を支える筋肉の総称です。

それ以外の筋肉は関節を開いたり、閉じたりすることで体の各部位を動かすためのもの。

 

わんちゃんも私達と同じように体幹を使わずに、関節周りの筋肉だけを酷使してやり過ごしがちなんです。

 

人の場合、体幹を普段から鍛えていないと年と共にどうなりますか?

  • ぎっくり腰
  • 四十肩
  • 五十肩

が代表的ですね。(耳が痛い~~~!)

 

犬の場合なら、

  • ヘルニア
  • 前十字靭帯損傷
  • 関節炎

といったところでしょうか。

 

 

散歩以外にも日常的に出来ること


 

真っ直ぐ前に歩いている・走っているだけでは残念ながら十分ではないんです。

でもおやつを使った遊び感覚のエクササイズを一回数分するだけで、長期的にとても良い筋トレになります。

また、

普段しないような動きをすることで体に関する感覚が刺激され、脳の活性化に繋がります。

これ、年を重ねる上で一番重要です。

「犬の生涯メンテナンスをしっかりやりたい!」という方は、電子書籍「元気に歩けるシニア犬を目指して今始める7つのこと」を是非お読み下さい。

 

 

ご参加お待ちしています


8月5日(土曜日)

10:00 ~ 12:00

Edith Morley Park, Campbell

$40

まずメールでお知らせ下さい。

 

ゲームと景品も用意していま~す!!

 

また、新しいわんちゃんや飼い主さん達と知り合う機会でもありますから、是非お友達も誘ってご参加下さい。ウインク

 

The Pooch Pawtographerによる写真撮影もありますので、気に入った写真があれば後日お買い求めいただけます。

犬しっぽ犬からだ犬あたま

The Pooch Pawtographerは毎年、カレンダーを制作。その売上金100%を米国内のシェルター、レスキュー団体に寄付しています。

運動会での愛犬のショットがカレンダーに載るかもウインク

2018年のカレンダーの先行予約が始まりました。

ベイエリアにお住まいの方、クリスマス・プレゼントにいかがでしょうか?

 

 

マッサージが必要なのはシニア犬だけだと思っていませんか?

 

●マッサージが必要なのはシニア犬だけだと思っていませんか?

 

こんにちは。

ドッグマッサージセラピストの

スザキエリです。

私のクライアントさんはほとんどが多頭飼いなのですが、時折犬達にこんな風に話しかけているのを耳にします。

 

「〇〇ちゃんはまだ若いんだからマッサージはいいの」

 

長くマッサージを続けて下さっているクライアントさんでも、そう感じてしまうんですね。

日頃からきちんとお伝えしていないんだなと反省。あせる

 

マッサージからより得るものが大きいのは犬が若い時


 

Terminal CareとかTransitional Massage と呼ばれる末期の緩和療法としてのマッサージももちろん大切です。

少しでも楽にしてあげられたらって誰でも思いますものね。

でも自分で歩き、食べ、排せつ出来る、質の落ちない生活を少しでも長く!と思うなら、

若く健康なうちから、定期的に!! です。

動物へのマッサージは不快な思いをさせないことが大前提。

腕はまだまだですがあせる、出来る限り気持良く、自分で力を抜いてもらえるような施術を目指しています。

でもマッサージはそれだけではありません。

 

 

定期的なマッサージで分かること


普通こんな感じに横になって全身脱力してもらった状態でマッサージをします。

 

本当にあるあるなのが、こんな感じ。

ごろんと仰向けになって

「手や足はおかまいまく~。お腹ナデナデでよろしく~」

 

...とやんわり横になった状態で関節を伸ばすことを拒む爆  笑

 

膝も肘も手根管も出来れば伸ばしたくない。爆  笑

(手先は触られるのが苦手なわんちゃんが多いですから、筋肉だけの問題ではないと思いますが。)

 

そうなると、

膝関節を伸ばすのに使う筋肉周りに何か問題があるのかな?

筋肉量が衰えてきたのかな?

 

などと想像出来ます。

たとえばここね。↓

それとも、ここらへんの筋肉を痛めた?

ゆっくりほぐしていけば大抵伸ばしてくれます。

 

 

分かったことをどう生かす?


本当に怪我をしているようなら獣医師の診断が勿論必要です。

でも完治した後に、

  • 体幹トレーニングを始める

  • 膝関節の曲げ伸ばしに使われる筋肉トレーニングを始める

などを取り入れたら

筋肉量をキープし、怪我予防をすることが出来ます。

前十字靭帯を切ってしまったわんちゃんのおうちの方は

「片方を切ると、大抵1~2年以内にもう片方も切るって先生に言われたわ~。」

とまるで「これはこの犬種の運命!」のように捉えていることがありますが、違いますよ!!

最初の膝が治るまでの長い間、もう片方にものすごい負担がかかっているからです。

ですから怪我の時もそうでない時も、

定期的に体全体を見てメンテナンスしてあげる必要があるんです。

 

マッサージは「転ばぬ先の杖」


須崎動物病院の須崎先生はよく

「転ばぬ先の杖」

という表現をされますよね。

マッサージも食事と同じようにそういうことです。

前十字靭帯の例で言うと、両方切っちゃったらほんとに転んじゃう笑い泣き

マッサージってただ気持ちいい~だけじゃなくて、

シニア犬だけが必要なのではなくて、

一生を通して必要な「転ばぬ先の杖」なのです。