犬にストレスを与えないハーネスの装着法

あなたのわんちゃんは、ハーネスを装着する時、嫌がりますか?

 

毎日のことですから、わんちゃんのストレスにならないようにスムーズにいきたいですよね?

「うちの犬は、ハーネスを手に取ると逃げようとします~💦」

という方は、これから紹介する方法を試してみて下さい。

 

ハーネスの装着法

  1. ハーネスを広げて床に置く

  2. 腕を通す両方の穴におやつを置き、犬を招く

  3. 犬がおやつを食べ始めるのを待ち、食べている間に足を片足づつハーネスに入れて行く

 

 

こんな感じです。↓

 

 

ハーネス装着のポイント

 ハーネスの種類によっても多少違いはあるでしょうが、ポイントは、

 

  • 頭の上から覆うようなかたちで着せない

  • おやつを咀嚼中に装着を行う(食べる前でも後でもなく)

この二つです。

 

頭の上からハーネスを装着しようとすると、怖がる犬は多いです。

人よりずっと小さい犬にとって、頭の上から覆われるような動きは、とても恐ろしいであろうと想像出来ますね。

洋服を着せる、頭を撫でる、なども同じ理由で苦手な犬が多いです。

 

 

皆さんのわんちゃんが毎日ストレスなくスムーズにハーネスを付けて、楽しく散歩が出来ますように!