わんちゃんの気持ちがOKを出していないと、どんなに体に良いことをしてもダメ^^;

こんにちは。
ドッグマッサージセラピストの
スザキエリです。

 

エギーちゃんは、飼い主さん曰く、家族の中で

一番小さくて、

一番怖がりで、

一番威張っている

 

...そうです。爆  笑

...ベリー・キュートでツンデレなマルチーズさんチュー

 

エギーちゃん、マッサージが大好き。

同居犬のスパゴ君のマッサージをしていると、

「私の番!!」

とガンガン(ワンワンわんわん)あおられます。

そんなエギーちゃんですが、実はとても怖がりでもあります。

 

様々な物音に反応してしまうのです。

吠えて興奮するわけではないのですが、すっかり意気消滅して、一人になりたくなってしまうのです。

マッサージの最中に、改装中のお隣りから物騒な物音が聞こえてくるともうマッサージの気分は台無し。ダウンダウンダウン

これ、エギーちゃんっていう怖がりなわんちゃんのお話しだけではないんですよ。

私、思うんですけど、人も動物も気分や感情がありますでしょ?

どんな性格の子もその時の状況によって様々な感情を持ちます。

だからマッサージやボディワークをする時、わんちゃんにへんなプレッシャーを与えたり、無理強いしたり、怖がらせたり、脅したりしては絶対にダメです。

「そんなことするわけないでしょあせる」と思うかもしれませんけど...。

 

無理強いしていること自体気付かない、気付かないフリをしてしまうこともあるのではないでしょうか?

その方が都合がいいから...。

 

体に触れるって、相手の領域に随分踏み込んだ行為でしょ。

 

心と体って繋がっていますから、どんなに体に良いことをしていても、わんちゃんがされていることに違和感・嫌悪感を持っていたら、意味がないのです。

 

エギーちゃんの例で言えば、もう怖さてテンションが下がり、部屋を出たがっています。

でもマッサージの予約の時間はまだ残っているから抱き上げてマッサージし続けるはてなマークはてなマーク

 

 

...答えは皆さんもうお分かりですね?

 

NOです。