愛犬にハーネス使ってますか?

●愛犬にハーネス使ってますか?

 

こんにちは。

ドッグマッサージセラピストの

スザキエリです。

立ち寄ったペットショップでパピーを連れた方を見かけました。

そのパピーちゃん、嬉しそうに何度も何度も飼い主さんの顔を見上げて微笑んでいました。ラブ

その飼い主さんは残念ながらそれに全く気付かず...汗

もったいないなぁ~~~、そういうの。

まだ幼い犬がこんなにも愛情を示せるというのも凄いですよねラブラブ

 

*~*~*~*~*~*~*~*~

さて、お店ではドゥーイー(コッカープー♂7才)のハーネスを衝動買いしました。

New Earth Soy Comfort Wrap

ちょっと地味ですが、体に近い色にしてみました。意味はなしウインク

このハーネス、大豆繊維とオーガニックコットンで出来ていて、軽く柔らかいのです。

 

 

いつも愛用しているのはこちら。↓

Dog Games Original Fleece-Lined Harness

フリースで体に優しく、首周りもV字でゆったり。

フリースラインドハーネス

 

ハーネスをお使いですか?


ハーネスがなぜ必要か、

種類の違い、

選ぶ際の目安について、

電子書籍「元気に歩けるシニア犬を目指して今始める7つのこと」 

の62ページ、

今始めることその⑤「怪我予防を完全にしよう」 

の中でお話ししています。

お読みいただければ嬉しいですビックリマーク

「首輪でないと不便」

と感じる方もまだまだいらっしゃるようですが、ハーネスの着用を是非お勧めします。

犬の首はとても繊細なのです。↓

参考:オーストラリアの身体的フリー・トレーニングに関する学会で

 

 こちらのページもわんちゃんと暮らす方なら是非知っておくべき情報がいっぱい。↓

Harness User’s Technical Supportd Group (HUTSG)

 

もし首輪にリードを付けてお散歩しているなら、是非ご一考下さいね。

 

愛犬の怪我予防していますか?

●愛犬の怪我予防していますか?

こんにちは。
ドッグマッサージセラピストの
スザキエリです。

まだまだ目にする首輪にリードを繋がれているわんちゃん。

伸縮リードをお使いの方もまだまだいらっしゃる。

特に小型犬でそれを見ると居たたまれない。汗

人に引っ張っている、という意識がなくても、

犬が引っ張らなくても、

私達よりずっと体重の少ない犬の首にかかる負担は相当なものです。

 

電子書籍【元気に歩けるシニア犬を目指して今始める7つのこと】の6番目。

怪我予防を完全にしよう。

 

その中でなぜハーネスなのか、ハーネスの種類と目的についても詳しく紹介しています。

※ヘルニア予防が必要なのはダックスだけではありません。

※靭帯を切ってしまうのはスポーツをする大型犬だけではありません。

 

怪我を予防するって具体的にどういうこと!?

という方は是非、

【元気に歩けるシニア犬を目指して今始める7つのこと】

をお読みになって下さいね。