愛犬の心と体を楽にする方法

最後まで犬らしく自分で歩けるように、心と体をケアしていくためのヒントをお伝えしています。

【触られるのが怖い元保護犬】B君の現在!

こんにちは。
ドッグマッサージセラピストの
スザキエリです。

去年の6月、初めてマッサージをしたB君。

その時はこんな感じでした。↓

触られるのが怖い保護犬にどうやってマッサージする?【一か八かのセッション】

 

 

超多頭飼いの飼育放棄・虐待から保護された時、B君はまだパピーでした。

それが5月には2才になるそうです。

 

 

まだまだ、怖いものは沢山あるし、

全ての音に反応してしまうけど、

B君はどんどん成長していますよ

 

 

 

 

どうです?

マッサージの後の余裕の表情

 

元保護犬B君の現在

 

最初は至近距離にも近づけなかったのにね。

世界中のレスキュー団体、

個人で引き出し&里親探しをされている方々、

 

里親さん達、

色々な形でその働きをサポートしている方々。

ご苦労様。

そして心からありがとうございます。

 

 

自己紹介

日頃からのメンテナンスで愛犬の健康寿命を延ばすドッグマッサージ

こんにちは。スザキエリです。

姿勢の悪さと首の長さから、若い頃からひどい肩こりだった私は、アラフォーを迎える頃にはバリバリの関節炎になっていました。

「慢性の痛みが与える影響って大きい」

と切に思うようになったその頃、先代犬のチャッキー(キングチャールズとペッキニーズのミックス)が当時13歳。ゆっくりと、でも確実に老化が進むのを見ながら、自分の痛みと重ねて「何か出来ないか」と考えるようになり、

「ケイナイン(ドッグ)・マッサージ」

に出会いました。

以来、スポーツ・マッサージをベースにわんちゃんのその日のニーズに合わせたマッサージ、エクササイズ、アロマセラピー、アクアセラピーなどを北米サウスベイエリアにおいて提供しています。

このブログでは、皆さんの愛犬が気持ちよくなったり、元気になったり、正しく歩けるようになったり…そんなドッグマッサージの魅力をお伝えします♪

愛息、ドゥーイー(コッカープー6歳♂)もどうぞよろしく!

日本語ホームページ:http://www.k9herapeutics.com/jp
英語ホームページ:http://www.k9herapeutics.com