愛犬の心と体を楽にする方法

最後まで犬らしく自分で歩けるように、心と体をケアしていくためのヒントをお伝えしています。

首が硬くて左右に動かしにくい犬のマッサージ

アジリティなど全くしていなくても、首が硬い犬は多いように思います。

特に首輪にリードを繋がれて、グイグイ歩いているワンコさんは...。

お疲れさまです。笑い泣き

おうちで出来るシンプルなマッサージです。↓

観てみて下さいね。

 

【膝蓋骨脱臼】犬の体が楽になる3つの習慣

今回提案していることは、膝蓋骨が脱臼する肢に直接何かをする、というものではなく、

膝を庇って生活するうちに歪んでくる愛犬の体のバランスを整える

ために、皆さんがおうちで出来ることです。

 

何でもそうですが、一回きりではなくて、習慣になるといいんですよね(^^♪

 

 

 

 

ご興味ある方のために、膝蓋骨脱臼に関する他の動画もまとめておきます。↓

 

 

膝蓋骨脱臼のある犬に屈伸運動が良いのか?

 

【膝蓋骨脱臼】軽度の犬のための運動療法

 

 

【膝蓋骨脱臼】がに股の犬の内腿を緩めるマッサージ

 

【膝蓋骨脱臼】内股の犬の腿を緩めるマッサージ

シニア犬の関節痛-Tタッチでアプローチ

元々、効果的な動物のトレーニング・ツールとして知られるテリントンTタッチ

でも何十種類もあるタッチの中には、

まるでマッサージのような効果のあるものもあるんです。

 

特に老犬の関節炎にも良いとされるパイソン・タッチをご紹介しますね。

↓ ↓ ↓

 

【シニア犬】ホットストーン・セラピー

寒い季節。

愛犬のために暖かい服やベッドを用意される飼い主さんも多いと思います。

特に運動量の減ったシニア犬なら、冷やさないようにと心を配っていらっしゃるでしょう。

温熱パックなど色々な温める方法がありますが、ホットストーンも是非!

なぜかというと、

熱の持続性がとても高いから。

 

サロンにあるような器具も必要ないので、是非お試しあれ!

【シニア犬】腰を緩めるマッサージ

あなたの愛犬が、

  • 最近歩き方がぎこちない
  • 特に後ろ足が動かしずらそう

 

ならば、このマッサージをやってみてあげてほしいです。

腰と後肢は相互関係にあります。

腰が硬くて痛ければ、後肢がきちんと動かせるはずがないのです。

また、その逆もしかり。