【怪我・手術後】こんなサポートも必要です

こんにちは。
ドッグマッサージセラピストの
スザキエリです。

 

「いってきまーす。」

ドゥーイー(7才♂コッカープー)。

ふだんなら私が行かないと大騒ぎなのですが、余裕の笑顔。

娘とビーチへ出かけて行きました。

よっぽどノロノロ歩きの短いお散歩に辟易していたようです。笑い泣き





 

こんなことになっているので。

(お見苦しい写真でごめんなさい。あせる

 

 

痛いのは右足ですが、二日もするとそれを庇っている左足が筋肉痛になります。

また右足の股関節を使わずに動いているので腰が痛くて、痛くてあせる

 

これと全く同じことを怪我をしたわんちゃんのいるクライアントさん達にどれだけ説明してきたことでしょう。

四足歩行と直立二足歩行では全くメカニズムは違いますが、似ているところもあるのです。

 

例えば、急性の痛みというのはギャー!って思わず声がでちゃうような、ショッキングなものですよね?

肩こりのような慢性痛は、いつも痛いけれど体を動かすことさえ躊躇していまうようなものではありません。

 

わんちゃんが急性の痛みを経験すると、あっと言う間にそれを学習して、次は痛くないように動こうとします。

私達と一緒ですよね?

私も小指側に体重を乗せたら思わず意味不明な声が出てしまうほど痛かったので、無意識に親指側の踵を使って動くようになりました。

 

痛みが治まってくるのは少しずつ感じます。

でもね、なかなか正常な歩き方をしてみようとは思わないのです。

......だって痛いの怖いから。あせる

 

膝の靭帯を痛めた後、3ヶ月経ってもなかなか左肢に体重をのせることが出来なかったH君を思い出しました。

 

怪我・手術後って、思うより簡単ではないのです。

治った(治っている)とはいえ、痛みの経験があるので、なかなか自分から正しい体の使い方に戻ろう!とは思いません。

 

わんちゃんは特にです。

もともと体の隅々にまで意識が届いていることが少ないので、良く言えば痛みに強い、とも言えます。

痛かった部位を頭から切り捨てる、というか、なかったものとして動くことが出来るんです。

 

だからもう一度、正しい体の使い方を思い出すようなリハビリ・ワークをしてあげることが必要です。

 

全部のわんちゃんが何もしなくても普通に歩けるようになるわけではありませんので、かかりつけの獣医師さんにリハビリのセラピストや施設を紹介してもらって下さいね。

あなたのわんちゃんが我を忘れてガーっと追いかけたくなるものは何ですか?

こんにちは。

ドッグマッサージセラピストの

スザキエリです。

 

このリスさん、見て、見て。目

この後、逆さ吊りのまま鳥さんのエサ入れに顔を突っ込んで、ずーっとモグモグしてました爆  笑

この時、私の背後には3頭の大型犬がいましてね、

微動だにせず息を殺して見入っていました。

 

良かった、ガラス戸が閉まってて滝汗

ここ北米ではリスを見ることは珍しいことではありません。

どこの家の庭にも必ずいると言ってもいいくらい。

 

リスの素早い動きに興奮して、狩りモードに突入してしまうわんちゃんはとても多いのです。

興奮のあまり猛ダッシュするため、リスを追いかけて靭帯を切断する...という犬のなんと多いことかあせる

リスは動物病院の経営にかなり貢献してますよ~。爆  笑

 

さて、

あなたのわんちゃんが我を忘れてガーっと追いかけたくなるものは何ですかはてなマーク

アドレナリンを放出して全力ダーーーッシュ!! するのは

鳥を見た時?

猫?

他の犬?

知らない人?

 

そんな時、大きな怪我にならないようにするには、普段からの怪我予防がもちろん必要ですが、

最初から興奮を(する手前で)上手くコントロールしてやることも出来たらさらに良い。

 

そう思いませんか?

 

愛犬6才時の選択で毎日がグンと楽しくなったご家族の例

こんにちは。
ドッグマッサージセラピストの
スザキエリです。

 

【電子書籍】元気に歩けるシニア犬を目指して今始める7つのことでは

何かが起こってから対処するのではなくて、

今からコツコツ始めることで愛犬の老後の生活の質(QOL)が上がりますよビックリマークビックリマーク

というメッセージを伝えています。

 

今日はそれを実践されて、愛犬の毎日が変わった、とおっしゃる飼い主さんの例をご紹介しますね。

 

腰椎に関節炎がある元保護犬のジェニー(6才♀ピットブル)

ご家族は、今年の2月に動物病院でマッサージを取り入れることを勧められます。

それ以来毎月一回のセッションを続け、自宅では地道にワークをこなしています。

なぜだと思いますか?

それはご家族が、ジェニーの将来を見越して、

「今、出来る事を始めておけば、シニアになった時に幸せ度がきっと違う」

と考え決心されたからです。

 

ジェニーの未来に投資して行動を起こしたんです。アップ

 

すると、どうなったか。

 

痛いとベッドの下へ潜って出てこなかったピットブルがアクティブ・ガールに大変身♪

 

 

もし抗炎剤、痛み止めを与えるだけでアクションを起こさなかったとしたら、数年後にどうなっているか想像してみましょう。

【これまで】

  • 痛いとベッドの下へ潜って出てこなかった

  • 長く歩けないので、同居犬たちと一緒に散歩を楽しめない

【数年後...】

  • 正しく使えていない筋肉が衰え、庇って酷使している筋肉、靭帯を痛めているかもしれません

  • 運動量の低下、加齢でますます歩行がぎこちなくなっているかもしれません

  • 自分だけ楽しく走ったり、遊んだり出来ないので、自身を失い、ますますベッドの下で孤立しているかもしれません

でも6才の現在、ご家族が決心し、行動に出たことで、ほんの数ヶ月の間にジェニーには成果が表れていますアップ

長年の流し座りも、だいたい3割ぐらいの確率で正しく座れるようになってきました。

ディスクの上でも体幹を使い、何とかおしりを着かずに座ってバランスを取っていますチョキ

 

自信が出てきて、毎日が楽しくなったジェニー。

 

あなたも今から始める決心をしてみて下さいね。

数年後、あなたの愛犬も若々しく素敵に年を重ねているはずです。

もうシニアのわんちゃんも、あなた次第で変えてあげられることが沢山ありますよ。

ビビリちゃんの体はこうサポートする!

こんにちは。
ドッグマッサージセラピストの
スザキエリです。

あなたの周りにビビリちゃんがいますか?

うちにもいるんですよ、興奮しやすい方が...。爆  笑

 

 

犬が興奮している時の体勢

  ギャン ギャン ギャンドンッメラメラ爆弾 (あっちいけーーー)状態の時、

後肢に注目してみて下さい。

こんな風に後肢を大きく広げて踏ん張っていないでしょうかはてなマーク

 

普通に立っている時とは違うのが分かりますか?

頭のポジションも、尻尾の緊張感もね。

 

 

これは、

犬が緊張した時、体重が後肢にシフトするからです。

 後肢にぐっと体重をかけ、いつでもアクションを起こせる状態なのです。

 

こんな風に後肢を強張らせていると、当然ですが筋肉が凝ってしまいます。あせる

毎日長時間PC画面に向かっている人の肩がバリバリに凝ってしまうのと同じですね。

 

「うちの子が正にそうだわ...笑い泣き

という方は普段から少し気を付けてあげるといいかもしれません。

 

筋肉の強張りをこまめにケア

 たとえば...

・ぬるま湯の中でやさしくマッサージする

(シャンプーする時なんかが丁度良いですね。)

 

ヒートパッドを硬い部位(内腿、腰など)に当てる

(暑い時に...と思うかもしれませんが、温めることは痛みの緩和に最適です。)

 

犬に負担をかけないポジティブ・トレーニング

そして、何といっても一番良いのは、

犬が不必要に緊張しないように

普段から人が誘導してあげること

ではないでしょうか

すでに人、犬、音、などに反応し、興奮状態にあるなら...

ワンちゃんを無理やり

「大丈夫だから」

とその場に留まらせたり、叱ったりするのはやめましょうね。

 

右矢印 出来るだけ早くその場を立ち去りましょう。

 

普段からコツコツトレーニングと体のケアをして、犬の心にも体にも負担をかけずに、楽しく過ごさせてやることが出来るようにしたいですねビックリマーク

 

モニターさまのご感想【電子書籍版】元気に歩けるシニア犬を目指して今始める7つのこと

こんにちは。

ドッグマッサージセラピストの

スザキエリです。

 

モニターさまより電子書籍のご感想

をいただいています。

 

日頃から少しずつでも実践していただくことによって

皆さんの愛犬がシニアになった時に

快適な毎日を少しでも長く満喫出来ることを願って書きました。

 

是非お読みいただければ嬉しいです。

 

アメリカでは、4人弱に1人が犬を飼っている、という統計があります。

でも、犬と暮らす全ての人が犬の健康に気を付けているわけではありません。

 

必要を感じない。

 

知らない、考えたことがない。

 

時間的・経済的な余裕がない。

 

理由は様々かもしれません。

 

でも

 

「愛犬には最後まで犬らしく、自分で食べ、歩き、排せつ出来るようにしてやりたい」

 

と思う方は是非、

 

 

 

ドゥーイー(コッカープー♂7才)も元気なオジサマを目指していますウインク